海外旅行中の便秘だけはNG

楽しい海外旅行!ですが、便秘になるとアウトですよね。お腹が張って楽しめない、食欲もいまいち・・・。なにしろ、時差と「食事の内容が変わる」という2つの要因により、便秘になりやすい環境にもありますよね!
 私は海外旅行の飛行機を予約した時点で、便秘対策をはじめます。カギは「お腹の中の菌の状態を良好にする」と「腹筋をつける」です。前者は、乳酸菌のタブレットを毎食後とに飲むことで対応します。とにかく腸の状態が良くなるようにします。できればタブレットを飲むとトイレに行きたくなる・・・までの習慣づけができれば最強です。旅行にはタブレットを持参します。後者については、腹筋運動をはじめます。私の場合は立ったまま、お腹をぎゅーっとしぼるようにする運動です。腹筋をつけておけば、場合によっては力づくで腹筋を使って出すことで、便秘解消に繋がります。
 便秘薬は海外で飲んだことはありません。普段も飲まないので、効きすぎて下痢をしてしまうというリスクもあることから、私は飲まないようにしています。
 皆様も、お腹の調子を整えて(つまらせることがないように)、海外旅行を120%楽しんでください!

現在、コメントは受け付けておりません。